仕出し屋しれとこ

それはある日突然訪れました

常連さんから「困ったんだよ~」との言葉

話を聞いてみると

とある市民祭りで神輿の担ぎ手に

配る弁当の手配先がなくて困ってる

とのことでした。

しれとこさんできる?

との話でしたので是非!とお受けしたのです。

企画と試作

公民館内で保存し、公民館内で召し上がる。

エアコンが効いた室内ですので

食中毒の心配は少ないのですが、

140人前の弁当

何かあってからでは遅いです。

徹底的に衛生管理のことを考え、企画と試作を繰り返しました。

最重要課題は味と衛生管理です!

いざ当日!朝は5時から準備開始!

前日から準備はしていたのですが当日は早朝から準備です。

11時には出発したいので6時間。

しっかりと時間をしたつもりでしたが

結果11時までバタバタでした。

一番の問題は作った料理を冷ます作業。

いつも熱いものは熱いうちに!と店を運営しておりますが

弁当は熱いものをすぐ冷ます。

衛生管理上34度くらいの雑菌が繁殖しやすい温度帯を

すぐ通過させて冷まさなければならないので大変でした。

そんなこんなでこの量です!

配達を終え感じたこと

とても良い勉強をさせていただきました。

美味しければ良いというわけではなく、

手渡した後の食品衛生まで気を配る。

そうすれば

さらに良いお客様との信頼関係が出来ると感じた一日でした。

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。