KATZ’Sデリカッセン inN.Y.C

概要

ニューヨークトップクラスの名店

カッツデリカッセン

 

至福のパストラミサンド

多くは語りません。

写真は全てを語ります

「肉をそのまま食べたら手が汚れるだろ?パンを付けておくよ!」

と言われているようなボリュームです。

味は?

最高です。赤身の多いお肉ですがかなり柔らかく、この量を食べても
結構さっぱり!マスタード多めがおすすめ!

問題はこの混雑

観光オフシーズンに行ってもこの混雑です。
長蛇の列は覚悟してください。

まとめ買い方

私も買い方に困りましたので行く人のために
会計方法を記載します。

まず入り口でチケットをもらいます。

このチケットが会計の伝票です。無くさないでください。
無くすと50ドルくらい一律で取られます。

次は至難の技です。

たくさんの人を掻い潜り調理人にアピールする!

「パストラミ!プリーズ!」です。
30人くらいのお客さんが1グループに分けられ
ドンドン店内になだれ込みますので
「どこに並べば?」
「お先にどうぞ」
などしているといつまでも買えません。

プリーズ!プリーズ!の世界です。

 

そうするとこのように切り分けてくれて
先ほどのチケットに購入額が記載されます。

ドリンクは奥の別カウンターで販売しておりますので
まずはパストラミサンドのみをお盆にのせます。

チップはこのように渡します。バケツにポンッです。

次に座席ですが、これもまた指定席などありません。
私が経験した中で分かったこと

中途半端に食べ残した皿などが散らかっている席は
人が座ってなければもう誰も来ない

片付けをして回るカートを曳いた店員さんがいますが、
彼らに聞いても
「空いているか?知らないよ」
と断られてしまいます。

とりあえず前の人の食べ残しをガサッと寄せて
自分のスペースを作るのです。

あとは楽しむだけ!

会計は出入り口で行います。

出入り口は昔の有人改札みたいな作りになっておりますので
先ほどのチケットを渡すとそこで計算です。

機会があればもう一度行きたいと思える店でした!

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。