当店人気のりんごジュース。そのふるさとを訪ねて

当店人気のりんごジュース
その故郷「岩手県奥州市前沢区」のご紹介をさせて頂きます。
東の横綱と言われる前沢牛、すぐ隣には世界遺産「平泉」があり
みちのくの美味しいものが揃っているとてもいい場所です。
是非遊びに行ってみてください!

場所

地域の特徴(なぜ美味しいリンゴが出来る?)

前沢はすぐ東にある北上川の豊富な水と
奥羽山脈と北上山脈に挟まれた北上盆地の特徴である急激な寒暖差に
よってとても美味しいリンゴが出来ることが有名です。

時間をかけて育てないといけないりんごの木を長年管理している
りんご農家が岩手で最多の地域です。

リンゴは他の農作物に比べとても手間がかかる農作物です。
枝の剪定から始まり、受粉作業、日々害虫や害鳥との戦い、
大きくなった所で台風の季節到来、やっと収穫しても外国産リンゴとの価格競争
多くの手間と戦いがある農作物です。

そんな中、岩手の県民性である「辛抱強く、頑固な性格」がこのリンゴを
美味しく育てているのです。

つまり自然環境と、農家の気質が見事にあった地域なのです。

当店のりんごジュースとスーパーのりんごジュースの違い

当店で扱っている前沢のりんごジュースが爽やかな甘さなのには理由があります。
一般的なりんごジュースは濃縮還元製法という方法で作っています。
この濃縮還元は加熱することにより、水分を飛ばし、体積を少なくして輸送コストを
下げ、パック詰めの工場で水分を添加するという方法です。
当店のりんごジュースは非加熱なのでリンゴ本来の持っている爽やかな風味が残っているのです。

また多くの国産りんごジュースはいわゆるB級品(そのままでは売れない物)を加工して
ジュースにしているものが多く、非加熱でも糖度が低かったり、リンゴとして若かったり
というものを使っています。
当店のものは出荷するのもジュースにするのも同じリンゴを使っております。
A級品なのです。

まとめ

この記事のトップにある写真をぜひ拡大してみてください。
瓶によって色合いが違うのがお分かりでしょうか?
大きなタンクで大量にまとめて絞って作るのではなく、
瓶ごとにリンゴを絞って入れている丁寧な製法、最高の味を
ぜひご賞味ください!

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!