ホタルナ|東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)に乗ってみた

浅草や日の出桟橋、お台場、葛西臨海公園などを結ぶ観光船「ホタルナ」に乗船してきました。
今回は浅草からお台場海浜公園までの乗り方とレビューを紹介します。
子供だけでなく、大人も楽しめる楽しい乗り物ですよ!

概要

名前:ホタルナ

特徴:松本零士氏がデザインしたホタルナは宇宙船をイメージしたボディにガルウィングの扉、屋上には観覧デッキもあり子供だけでなく大人もワクワクする作りになっております。

乗船人数:120名

乗り場

簡単にいうと浅草の吾妻橋すぐ横です。

チケットの買い方

吾妻橋のすぐ横にこのような建物があります
この建物がチケット売り場で、乗船場にもなる建物です。

チケットは自動発券機で購入します。
乗船希望の時間ギリギリに行くと、チケットが売り切れていることが多いようです。
浅草観光を事前にする際は一番最初にチケットを手に入れて、それから観光してください。

船は「ホタルナ」と「ヒコミ」があります。
どちらも同じ航路を進むことが多いです。
大きな違いとしては船のサイズと屋上観覧デッキの有無です。
ホタルナの方が大きく、観覧デッキがございます。
ヒミコはサイズが小さく観覧デッキがないですが、船内座席が分かれており
家族で団欒などに良いと思います。

乗船まで

先ほどの発券機横からスロープにて船着場へ向かいます。

船が見えてきました。

銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトの作者である松本零士氏のデザインは素晴らしく、まるで宇宙船のようなフォルムに子供は大喜びです!
側面はほぼガラス張りになっていますので開放感がすごい!
中から見た風景は後ほど紹介いたします。

ガルウィングに大喜び!

船内は開放感広がるフロアでした

ほぼ全面ガラス張りの船内からは両サイド東京の景色が一望できます。

飲食は繁忙期を除き可能ですので、後方に売店もございます。
私が乗船した時間が13:05の便でしたが、ビールを飲んでいる人が多い印象でした。

いよいよ出発!小さいお子さんがいるなら運転席すぐ後方の場所に座るのがオススメです!
船長さんの姿がよく見えるので大喜びですよ!
大人もテンションが上がります!

スカイツリーさようなら〜

出航してからしばらくは橋台などを見ることになりますが、なかなかの迫力!
いつも上を通っている橋ですが、下から見るのも面白いです。

屋上観覧デッキ開放

観覧デッキは東京湾に出てから上がることが出来ます。
それまでは橋の下を通るので安全対策上封鎖されているのです。
このデッキはホタルナのみにある設備ですので、ぜひ上がって見てください!

先ほどの売店前側から登ります。

船内とは違った開放感、とても気持ちがいいです!

ご覧になっていただければわかるように柵がかなり低くなっています。
そして側面は全てガラス張りですのでカメラやスマホを落とすと完全にアウトです。
どこにも引っかからずポチャンと落ちます。

強風の時は帽子なども気をつけてください!
あと有りえないとは思いますが、手すりが低いので子供を抱っこした状態で下を覗き込むなんて行動はおやめください。まさかの落下は笑えません・・・

とはいえとてもお勧めの観覧デッキです!これの為にホタルナにしても良いくらい!

やはり大好きガルウィング

子供も、私のような大人もガルウィングの開閉はドキドキする瞬間です。
日の出桟橋での停留はぜひ屋上デッキで見てみてください。

まとめ

今回初めてホタルナに乗船しましたが、大人も子供もお勧めできるとても楽しい船です。
そして紹介していませんでしたが、船内アナウンスはメーテルと鉄郎、999の車掌が担当しております。
往年のアニメファンにも嬉しい演出は松本零士氏デザインの船にピッタリです!
土日祝日は江戸川区にある葛西臨海公園路線もあるそうで、私たち江戸川区民にとっても楽しく帰宅できる最高の足になるのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。
次回もお楽しみ下さい!

タミヤのプラモデルショップに行きましたその記事はこちら

タミヤプラモデルファクトリーへ行ってみた | しれとこ
ミニ四駆やラジコンで有名なタミヤ。その旗艦店が新橋にあります。ミニ四駆世代の私にとっては聖地特に駅前というわけではないですが、新橋から比較的近いので興味ある...

都内観光は絶対電動自転車チヨクルがおすすめです!

都心の移動革命チヨクル〜レンタル電動自転車〜数百円で都心大移動 | しれとこ
友人から勧められた電動レンタルサイクルチヨクルとても良かったので皆さんへもご紹介させて頂こうと思います!大袈裟かもしれませんが、都心の移動革命です!概要名前...

電動ママチャリはレンタルでも良いかもしれません



The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!