ニューヨークで最古のパブMcSorley’s Old Ale Houseではタイムスリップしたような体験ができます

ニューヨークのイーストビレッジにとても古いアイリッシュパブがあります。

その名もMcSorley’s Old Ale House

今回はそのパブについて紹介させていただきます!タイムスリップしたようなその店はぜひ訪れてほしい最高のスポットです。

概要

McSorley’s Old Ale House

無休 11:00~25:00まで営業

イーストビレッジのビルが並んでいる一角にありますので、しっかり地図を見て訪れてみてください。一本でも筋を間違えると迷子になります

この店の凄いところ

この店は1854年から営業しているという恐ろしいほどの歴史です。日本で1854年といえば幕末、ペリー来航とかくらいの時代ですよ。その時からほぼ変わらない店内というからもうタイムスリップしたような気分になります。

創業90年くらい第二次世界大戦真っ最中のこの店の様子です

そしてこちらが私が撮影した現在の様子

ほぼ変わらない外観に驚きです。私も店をやっていますが、うちもこのように長続きすれば良いな〜などと考えておりました。

店内な古き良きアメリカの様子を残したアイリッシュパブです。

埃などが被った店内ですが、それもまた味になっております。何に使うかわからない道具がぶら下がり、真鍮のコップや大きな薪ストーブから湯気が上がっている様子は古さだけでなくスチームパンクのような世界観を醸し出しております。

オフィシャルサイトより

私は24時頃に訪れたので店内に人はまばらでしたが、早い時間は人でごった返すそうです。でも基本立ち飲みなのでは入れないことはないでしょう!

オフィシャルポスターの挿絵

ビールの価格

ビールはキャッシュのみで5ドルです。ブラックとブラウンがありブラックはかなりコクが強め、日本人にはブラウンが合うでしょう。

5ドルを支払うとジョッキが2杯でてきます。そうこの店は一人前2杯がスタンダードなのです。

10ドルで4杯ということになります。

そんなに飲めない〜と思っている人も大丈夫!このジョッキは300mlくらいの小さいものですので、難なく2杯飲めます。

このようなスタイルで提供するので、大勢の注文が入ればこうなります。

オフィシャルサイトより

ビール好きには最高の光景ですね!ドイツのビアホールもびっくりの量です!

参考資料ドイツのビアホール

このビールを飲みながら薪ストーブに当たり、歴史ある店内に囲まれていると冒頭で書いたようなタイムスリップした気分になります。

1970年までは女性が入ることが出来なかったり、禁酒時代は地下でオリジナルビールを醸造したりと歴史を聴きだすととても興味深い店です。ジョンレノンや小野ヨーコも通ったそうですよ!

まとめ

今回はマンハッタン老舗中の老舗McSorley’s Old Ale Houseを紹介しました。

日本人向きのビールに、タイムスリップしたような店内、また治安が比較的良いイーストビレッジ、ついつい長居してその空気感に浸ってしまうでしょう!

旅の思い出作りに加えてみてください。

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。