【話題の宿】時之栖、アクティビティと夕食会場の紹介

先日の記事で紹介した話題のホテル時之栖。

その記事ではホテルの概要とピーターラビットデザインの部屋について紹介しました。

【話題の宿】時之栖到着からお部屋までピーターラビットルーム
遅めの夏休みをもらって今話題の宿「時之栖」に二泊してきました。テレビなどでも紹介されることが多い宿で気になる人も多いと思いますので、数回の記事に分けて紹介し...

さて本日はホテル内アクティビティの紹介と初日に入った夕食レストランの紹介をしようと思います。

このホテルに旅行することを計画している人にとって有益になれば幸いです。

子供達は大喜び、だが全てが無料ではないアクティビティ

大きな遊び場を持っているのがこのホテルの特徴です。本来はバルーンで出来たジャングルジムなどが常設してある

そうなのですが、私が訪れた日はメンテナンスで少なめのアトラクションでした。

子供が喜びそうなゴーカートもありますし、水鉄砲のレンタルなど遊びまわるには最適です。

水鉄砲やゴーカートは有料になるので、兄弟が多い家族などは結構出費することになるでしょう。

無料で遊べたのは

トランポリンと砂場だけでした。

最初に書いたバルーンの大きなジャングルジムを期待して行ったので、ちょっとガッカリしたのは事実です。

遊び場からの眺めは最高!富士山が大きく見えますし、ヨーロッパから輸入したという大型の鐘がとても立派

満足度としては満点を付けられませんでしたが、ホテルに付随する公園としてはとてもいい場所だと思います。

グランテーブル

初日の夕食はアラカルトで注文をする「グランテーブル」というレストランです。

食べ飲み放題が有名なこの時之栖ですが、アラカルトのレストランも充実しております。

 

ドイツのビアホールをイメージしたような店内には宿泊者だけでなく、近隣の人々も食事に訪れているようでした。

平日でしたが、夏休み中ということもあって家族連れで賑わっております。

この時は肉祭りというイベントメニューを開催していたので、肉中心のオーダーと生ビール!

 

全体的にボリュームがあり、家族4人で一皿を頼めば良いくらいの量です。

 

ステーキは焼いているところを見ることが出来るオープンキッチン、ピザは石窯を使って焼いています。

そのような調理過程を子供達が見れるのはとても良い経験になりますね!

 

そしてこの時之栖が有名な理由の一つとして、御殿場高原ビールの醸造所を持っているということがあります。

この作りたてビールが飲めるのが楽しみの一つです。

ビールのタンクがある部屋がガラス張りになっていたり、おしゃれなサーバーも見学可能。そして時之栖で行われているオクトーバーフェストの記念グラスも展示していたりとビール好きにはたまらない空間作りになっているのです!

 

5種類ほどの地ビールが飲めますが、一番のオススメはヴァイツェン。

この白く濁ったビールはバナナのようなまったりした甘さと、ほとんど苦味を感じさせない柔らかさが特徴のビールです。

飲食店ではほとんど飲むことが出来ないビールで、醸造所や特殊な飲食店でしか見たことがありません。

とても美味しく、ビール嫌いの人でも飲みやすいと思いますのでぜひ試してみてください!

お勧めです!

 

さてこんな美味しいビールを飲んでご機嫌になったら、お土産にこのビールを買いたくなってきます。

そこはちゃんと販売していますよ!しかも大きめのタンクで販売しているのです。

このサイフォンは空き瓶になってからもおしゃれに再利用出来そうなので、オススメです!

酵母が生きてますので賞味期限は短いですが、買って帰っている人がたくさんいました。

もっと量の少ない缶も販売してます。こちらは友人などへのお土産に良いかもしれません。

まとめ

時之栖のアクティビティと夕食会場グランテーブルについて

私が感じたことを書き綴ってみました。このホテルに旅行する人の参考になれば幸いです。

次回以降も時之栖について書きますので、ぜひご覧になってみてください!

では最後までご覧いただきありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。