りんごジュースの里を訪ねて

当店人気ジュース「岩手県りんごジュース」の里、岩手県奥州市前沢を訪ねて来ました。

現在りんごの最盛期、本日はその様子をお伝えしようと思います。

 

岩手県奥州市前沢は岩手の県南、世界遺産平泉の隣町

この町の特徴は北上川の豊富な水量と北上山脈から吹き付ける冷たい風により、農作物がとても美味しく育つ地域として有名です。

その特徴を生かして、稲作、りんご栽培が盛んで、農作物の恩恵を受けた前沢牛は松坂牛と並ぶ高級牛として全国的に有名

当店のりんごジュースは飲んだらわかるその美味しさでファンが多い逸品です。

写真で紹介、りんご畑の様子

前沢のりんご畑は多くの種類を栽培しており、時期によって出荷するりんごが違うということが特徴です。

近年は新品種も増え、甘みが強いもの、酸味が爽やかなものなど多くのりんごを栽培しております。

ではなぜこのような立派な木を新品種に合わせて何本も用意出来るかご存知ですか?

それはりんごの木の特性を生かした栽培方法が確率されているからです。

りんごの木は幹さえしっかりとしていれば、接木と言って新品種の枝を幹に結合してやることによって

古い幹に新種の栽培が可能になります。

つまりしっかりとした幹があれば、毎年違った品種が栽培可能になるのです。

そしれプロの作ったりんごはやはり鈴なりになっております。

これでも結構間引きしたらしいです。どれだけの数がなるのか・・・

 

そんなりんご畑には私だけでなく、子供達も連れて行きました。

体験ということでりんご捥ぎをさせてもらったのですが、取っても取ってもまだまだあります

東京では経験できないことを出来てとても良かったです!

爽やかな色が本当に綺麗ですね。

そんなりんご農家が大切に育てたりんごをふんだんに使ったのが当店のりんごジュースです。

普通は売り物にならない、不揃いであったり、落下したりんごwジュースにすることが多いのですが、このりんごジュースは

1玉で販売できる物をそのままジュースにしております。

飲んでいただければその味で「本物」ということが分かってもらえると思いますので、ご来店の際には是非注文してみてください。

では本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!

当店メニューのリンクはこちらです

お料理
クリックするとメニューが表示されます
The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。