チームナックスの撮影から2年がたちました

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

先日1/5はチームナックスの撮影が行われた日からちょうど2年です。

2年が過ぎて感じている思いを書こうと思います。

撮影が決まった時の気持ち

それまでもいくつかの撮影は経験しておりましたので、「またテレビの撮影か」と思うくらいの軽い気持ちでお受けしたのがこの撮影でした。

しかし打ち合わせを重ねるにつれて撮影の大きさに気付き、当日には店内をごった返すほどのスタッフや取材陣に圧倒されたのを覚えております。

私は大泉さん以外ナックスを知らなかったので、それほど人気のタレントということも知らず、ただただ驚くばかりの状況でした。

チームナックスの皆さんの様子

ナックスの皆さんはとても気さくで何度も記念撮影に応じてくれたり、アルバイトの学生からのサイン依頼も快くうけてくださいました。話していて感じたのは近所のお兄さんのような親近感でした。

撮影自体は6時間の長丁場で疲れているはずなのにニコニコと終始笑顔で、特に大泉さんの止まらないマシンガントークには驚かされました笑

ナックスがきっかけで出会えた新しいお客様

撮影終了後、多くのナックスファンのみなさまがご来店いただき新しい出会いが生まれたのはとても驚いたことです。

正確には数えておりませんが200人を超える方が来店していただき、皆さん和かな方が多くてこちらも楽しませていただきました。まさかお土産を頂いたり・・・本当にありがとうございます。

また子ナックス会で当店に来店し、その後ご両親と再度来店して頂いた方がいたりと来客のきっかけが広がりをみせてくれたのでとても良いきっかけであったと感じております。

最後に

2年が経過するとさすがに子ナックスの皆さまの来店数は減ってきましたが、私たちはいつでもウェルカムでお待ちしております!

よほど忙しくなければ、撮影当日のナックスの様子などをお話しもできますし、記念撮影の際にはカメラマンもやります!

これからもご愛顧いただければ幸いです。

いつもブログを読んで頂いている方には「またナックスの話か」と思われるかもしれませんが、今でも「念願叶ってやっと来れました!」と言って来店してくださる方がいらっしゃいます。

新しい出会いと来店のきっかけをくれたチームナックスには本当に感謝し、その思いを書き出した次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。