知床雪壁ウォーク2019情報

長い長い冬を終え、今年もまもなく行われます「知床雪壁ウォーク」

今年雪壁ウォークの情報をお知らせいたします!年に一度の珍しい体験!ぜひ参考にしてみてください。

知床雪壁ウォークとは?

約半年間雪に閉ざされた知床横断国道。

開通直前に一日のみ開放し、除雪の模様を見学したり、高い雪の壁の間を歩きながら早春の自然を楽しむイベントです。

コースは二種類

・子供や初心者向けのウトロコース(6㎞)

・足に自信のある方向けの羅臼コース(10㎞)の2コースがあります。

羅臼岳や根室海峡など雄大なパノラマを眺めながらの雪壁ウォーク!全国的に珍しいイベントとしてテレビ局や雑誌の取材などもたくさん訪れる有名イベントです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羅臼町さん(@rausu_official)がシェアした投稿

日程:2019年4月14日

ここが超重要!

雪壁ウォークは勝手に参加できるイベントではございません。事前に参加申し込みが必要です。

しかもウトロコースと羅臼コースで申し込み先が違います・・・(ちょっと不便ですね)

参加受付があと2週間ちょっとしかありませんので、希望の方は早めに連絡してください!

どっちがおすすめ?

羅臼出身の当店としては羅臼コースをお勧めします!

距離としては10kmと長いですが、3m以上の高い雪壁、大迫力パノラマの知床連山、はるか遠くに見える国後島、すべてを堪能できるのは羅臼コースの特徴!

そして終了後には羅臼町からのプレゼントで美味しい海鮮汁がふるまわれます。

4月とはいえまだまだ寒い知床、暖かい海鮮汁はホッとします!

おみやげコーナーでは鮭節や羅臼昆布など特産品の購入が出来ますのでぜひ立ち寄ってみてください!

最後に

毎年多くのメディアが取材にくるので、みなさんも見たことがあるのではないでしょうか?

この雪壁ウォーク、重要なのは参加申し込みが事前に必要で、しかも3月中に終わってしまいます。

しっかりと予定をたて、めったに体験できない雪壁ウォークを楽しんでみてください。

知床半島までのアクセスはこちら

当店が以前あった道東へのアクセス方法を紹介します!観光のヒントにしてみてください。道東へ行くには?飛行機で行くのが早くて良いです。空港は女満別、中標津、たん...

宿泊の場合は早めに予約しましょう!

 

 

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。