ハナマサ1号店(創業店@平井)へ行ってみた

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

関東で多くの店舗を出店している「肉のハナマサ」

その創業は江戸川区平井なのはご存知でしょうか?

本日はその創業店舗に行ってみましたので紹介しようと思います。

 

肉のハナマサは1923年江戸川区平井の駅前で花屋として創業しました。

その後1961年にスーパー部門へ進出、主要株主の変更などを経て現在に至ります。

(花屋がスタートとは知りませんでしたね)

 

さてスーパー部門の一号店は銀座にあるそうなのですが、創業の地「平井」にはまだその店舗があります。

「何か他のハナマサと違う特徴があるのでは?」と期待をして訪れてみました。

結果から先にお伝えすると「ほかの店舗と何も変わらない」という感想でした(笑)

 

ラインナップが多いとか価格が安いとかあるかな~と思い、私の近所にあるハナマサに立ち寄ってから行ってみたのですが、

一緒でした・・・

まあ大手スーパーですから、価格も在庫も集中管理なのはよく考えれば分かることですね(笑)

ちょっと古めの店づくりが歴史を感じさせます

価格としては特に他店と一緒かな~

 

特に発見があったわけではないので「こんなものか~」と店内をぶらついて終わったのですが

このように町の商店から誰もが知っている大企業になるという凄さ、自分も頑張らなければと

強く感じてこの店の訪問を終わりました。

うちの店は複数店舗化するつもりはありませんが、長く愛されるよう日々努力してまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。