【子連れにおすすめ】警察博物館は親子で楽しめる最高の場所

大人になると関わりたくない、子供のうちは大好きな職業

それは「警察」です(笑)

そんな警察の資料や体験コーナーが充実した博物館銀座寄りの京橋にあるのはご存知でしょうか?

今回は家族で楽しんできた様子と、いかに楽しめるかというポイントをお伝えしようと思います。

子連れお出かけの参考になれば幸いです

概要

所在地: 〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目5−1

定休日:月曜日

営業時間: 9:30~17:00

電話番号:03-3581-4321

入り口と一階

入り口に鎮座しているのは

マツダ車ベースのパトカー、このパトカーには乗ることが出来ませんが記念撮影が可能です。

子供はパトカーに触れるだけで大喜び!

入り口から動かなくなってしまいました・・・

さて中に入るとヘリコプターと白バイ、あと旧型の赤色バイクが展示しております。

この展示の横には貸衣装コーナーがあり、白バイ制服と警察制服をレンタルすることが出来ます。

料金は無料

あっちなみにこの博物館は全て無料です。

警察署のイベントや市民祭りなどで似たような記念撮影が行われていることがありますが、

ご存知の通り長蛇の列です。

しかしここでは比較的スムーズにレンタルすることが可能でお勧めです!

ちなみに平日の朝一番に訪れた私たちは他に誰もいませんでした。

係りの方に聞いたところ、土日祝日はやはり込み合うようですので空いているタイミングを見つけてください。

二階には自転車シュミレーター

二階には交通安全を学べる自転車シュミレーターや、防犯についてのクイズなどが体験できます。

小学生以上に向いているような感じですが、幼稚園児でもなんとなく楽しんでおりました。

三階は交番の模型や犯罪捜査体験、音声による説明

交番の模型は実際の大きさでプロジェクションマッピングによる、市民とのやり取りが見えたり

犯罪捜査の体験コーナーでは指紋採取体験、靴底の照合、受話器を取ると犯罪捜査についての説明が聞けたりと

非常に楽しめる内容になっております。

このコーナーは大人も一緒に楽しめるのでお勧め!

四階、五階は資料館とお勧めの映像シアター

四階五階には警察資料がたくさんあり、各都道府県の県警ワッペンは個人的にお気に入りです。

またSPの人達が持つアタッシュケースは防弾盾になるのか!!など驚きもあります。

お勧めは「映像シアター」順番に色々なビデオが流れているのですが、その映像の作り込みがしっかりしていて

ちょっとした映画を見ているような気分になります。

白バイ隊員のサクセスストーリーは私のお気に入り、

警察犬のトレーニングストーリーは息子のお気に入りでした。

ここにはベンチもあるのでじっくり見ることができますよ!

最後に

ネットで調べていったので楽しめるのは分かっておりましたが、ここまで子供も大人も楽しめるとは思っておりませんでした。

皆さんも私のこの記事を読んで何となく場所が想像できるかもしれませんが、間違いなく訪れたときに予想以上と思うはずです。

お子さんの年齢的にも2歳から小学生、中学生くらいまで楽しめると思いますので家族で訪れるのも楽しいと思います。

本日もブログを最後までご覧いただきありがとうございました。

他にもいろいろ記事を書いておりますので、ご覧になってみてください!

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。