ブログの文字量についての考察

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は記事の文字量について・・・

せっかくブログを書くのですから、多くの人々に検索などから見てほしい

そんな思いで書いております。

 

グーグルの検索システムで認識されるには1000文字以上の記事が望ましいと言われておりますが、

文字というのは簡潔に端的に伝えてこそ意味がある

そのように考えている昨今です。

 

なんかモヤモヤしますね・・・

 

日本には俳句というすばらしい文字文化があり、

五七五の17文字に季節や風景、色などを入れる世界でも類を見ない素晴らしい文化です。

 

私の大好きなジョンレノンも

日本の俳句文化に興味を持ち、自身の曲でもより端的に情緒を込めるか

ということについて深く研究したと言われております。

 

より端的に伝えようとするには言葉を勉強しなければなりません。

自分の文章力という意味では成長が見込めるのですが、

グーグルでは認識されない・・・

 

モヤモヤするそんな思いを持ちながら今日もブログを書いております

試行錯誤していくのでこれからもこのブログをよろしくお願いいたします。

〔ここまでの文字数456文字・・・

グーグル的には「足りてない」と認識されるでしょう〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。