市川市動植物園は子連れにお勧めですよ!

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

市川市動植物園は市営の小さな動物園です。

最初私は「市営の小さな動物園は期待できないだろう」と思っておりました。

しかし実際訪れてみると、子供だけでなく、大人も楽しめる素晴らしい動物園だったのです。

今回はこれから「市川市動植物園」に訪れる人にとって有益な情報になればと

思い記事を書かせていただきました。

概要

市川市動植物園

開園時間:9時半から16時半まで

休園日:毎週月曜日(祝日の際は翌日)、年末年始

入園料:

一般
大人 400円(+消費税) 小人 100円(+消費税)  (未就学児 無料)
 
団体
大人 320円(+消費税) 小人   80円(+消費税) ※ 団体は有料入園者25名以上
 
 
年間パスポート
大人 1,150円(+消費税) 小人 290円(+消費税)

(※)10円未満は切捨となります

それでは入り口から見てみましょう!

入り口は小さな動物園らしく可愛らしい作りになっておりますが、中はけっこう広い作りになっています。

まず入場をすると一番最初にお目見えなのが 

鳥類が放たれているフライングゲージです。

ここにはフラミンゴなど色々な鳥類が放し飼いになっており

人間の目の前を悠々と歩いていたりするので、

子供たちは大喜びです。

 

続いて現れるのが動物たちのとふれあいコーナー。

モルモットやミニブタ、やぎ、などが放し飼いになっていて触れるのと、フクロウやインコ、ウサギや大きな亀などが展示されています。

 

子供たちはここが一番のお気に入りのようで、なかなか出ようとしませんでした。

園内でもお勧めの一角です。

時間制限はなく、好きなだけ入っていられるようなので

ぜひゆっくりと過ごしてみてください。

 

園内にはかわいい動物や猿、鳥類などがたくさんいるのですが、特に多いのは

レッサーパンダです。

レッサーパンダの表情がどれもかわいく、大人もついつい見とれてしまうほど・・・

 

ミーアキャットがいたり、カワウソがいたりと

かわいい動物がたくさんおりますよ!

 

園内は二つのエリアに分かれており、上記の動物が展示されているエリアの他に

オラウータンと遊具が主にあるエリアがございます。

次はそちらへ移動してみましょう。

オラウータンは三頭おり、一番大きなオラウータンは人間より大きなサイズの

オラウータンで、なかなかの見ごたえがあります。結構近くで見ることが出来るので

その手足の大きさなどに驚きです。

次に生まれたばかりの小さな赤ちゃんがポポちゃんです。

母親のオラウータンにベタベタと甘える様は人間の子供と全く一緒(笑)

可愛らしい姿を見せてくれます。

近くにいた他のお客さんいわく、あっという間に大きくなってしまうから

子供らしいかわいい姿を見れるのは今だけだよ~との事。

ぜひ皆さんもポポを見に行ってみてください。

 

またジャングルジムや、ミニ鉄道コーナーもありますので、

動物見学にあきた子供たちも大はしゃぎで走り回れます!

最後に

この動物園に私は3回目の訪問だったのですが、

毎回子供たちは大喜びし、のどかな雰囲気の中で元気いっぱい遊んでくれ

なかなか良い場所だなと感じております。

もしお近くでまだ行ったことが無い方がいれば是非遊びに行ってみてください!

とてもお勧めです!

では本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。