【アンデルセン公園】テントを張る場所はよく考えよう!

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

船橋にあるアンデルセン公園

私は以前からかなりの回数訪れており、色々失敗などをしてきました。

本日はその経験からお伝えしたいことを書こうと思います。

これからアンデルセン公園に行く人にとって有益な情報になれば幸いです。

本日お伝えしたい情報

タイトルにも書きましたが、ワンタッチテントを持っていく人にとって

そのテントを張る場所が重要という話をいたします。

 

アンデルセン公園内はテントを張ることが出来るので、休憩所や物置という意味で

ワンタッチテントを持って行く人が多いです。

 

そしてそのテントを張る場所として人気なのが、「ワンパク王国ゾーン内の芝生の広場」です。

なぜ人気かというと夏はじゃぶじゃぶ池が横にあり、周辺には遊具が多く、売店も比較的近い場所にあるのが人気の理由でしょう。

 

ではここで気を付ける事とは?

まず大型の遊具上から芝生の広場を撮影した写真をご覧ください。

この広場は芝生と呼んでいますが、かなりの部分が土剥き出しの状態になっています。

ここで問題なのが、砂ぼこりです。

風がない日に訪れる場合問題ないのですが、なぜか風が強いことが多いアンデルセン公園

ちょっとした風でこの土から砂が舞い上がるのです。

せっかく作ってきたお弁当も砂まみれ、じゃぶじゃぶ池に入った後の体も砂でザラザラなんて事が

良くありますので気を付けて欲しいです。

ではどこがお勧めか?

このワンパク王国を通り抜けたところにイベントドームという舞台があります。

このイベントドーム周辺は舞台上にかかっている大型の屋根による日陰も多く、砂の地面も少ないため

お勧めできる場所です。

イベントがないときには舞台前のベンチを占領してても問題ないですし、

動物ふれあい広場にも近いのでお子さんは喜ぶはずです!

まとめ

たかが砂ぼこりと思うかもしれませんが、アンデルセン公園の砂ぼこりはなかなかの厄介者です。

せっかく作ったお弁当などが砂まみれにならないように気を付けてください!

最後になりますが、駐車場から広い園内を歩く際アウトドアワゴンがあるのと無いのでは全然違います。

アウトドアワゴンの紹介ページを作りましたのでご覧になってみてください。

子育て中の皆さん、子供と外出をするとその荷物の多さでクタクタになりますよね!特に駐車場から遠い施設までの荷物の移動は骨が折れます。そんな時に便利なのがアウト...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。