2019年花火大会報告

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

おかげさまで2019年の花火大会屋台も無事終了することが出来ました。

ご来店いただいた皆様ありがとうございました!

本日はどのような結果だったかという事についてお話しようと思います。

まず準備としてはスムーズに行うことができ、6年目の経験が活かされてとても良かったと感じております。

毎年、炎天下になることが多い花火当日を予測して、客席として用意しているイスに「パラソルとサンシェード」を設置いたしました。

早い時間からイスでゆっくりしていただけるお客様も多くなり、この日よけは毎年行おうと強く感じました。

 

料理として、もちろん焼鳥、つぶ貝は人気だったのですが今回初めて販売した「やきとり丼」が好評でした。

焼鳥を乗せた丼にたれ、紅ショウガ、きざみ海苔をかける丼

昨年「ご飯物はないのか?」という問い合わせが多かったので出してみたメニュー、出してよかったです。

来年はもう一種類くらいご飯物を用意してみようと思っております。

 

さて肝心の来客数です。これは売上高に直結するので肝心なところです。

それが残念なことに例年より少なく、残念な結果になってしまいました。

理由はハッキリ分かっております。それは完全に私の「努力不足」・・・

努力不足内容は

事前チラシの配布量を減らしたという事です。6年もやっていれば花火大会当日の認知度はあるだろうと勝手に思い

配布チラシの量を半減しました。そして以前は丁寧にくまなくバラまいていたポスティングも

大まかにしかぜず、その答えが集客に出たと感じております。

 

最後に

このように良いこともあれば結果としてはダメだった花火屋台でした。

この失敗をしっかりと考え、9月の秋祭に向けて準備に力を注ぎたいと思います。

まずは秋祭のチラシから作らなければ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。