キャンプに必須?ワイドキャンピングベッドを買ってみました

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

テントで宿泊した経験がある方ならわかると思いますが

寝袋だけだと下がごつごつしていて寝にくいという欠点があります。

近年、軽量で即設置が可能な簡易テントが人気なのはご存知でしょうか?

本日はDODというメーカーのワイドキャンピングベッドを購入したので

紹介しようと思います。

 

簡易ベッドの収納状況

このベッドは基本的にアウトドア、特にキャンプで使うことを目的として購入する人がほとんどでしょう。

キャンプに行く際にはよりコンパクトに収納することが重要ですね!

まずは収納状態をご覧ください。

メジャーを横に置いてみましたが見えないですね・・・

長さは80cmの収納バッグにおさまっております。

バッグを開封すると分解されたベッドが登場です。

パーツ数がとても少なく、最初「欠品ではないか?」と疑ってしまうほどでした。

しかしこのパーツのみで全身を預けられるベッドを組み立てるのです!

組み立ては5分程度

特に慣れなくても組み立ては5分程度で終わります。

かなり簡単な作りですので女性でも大丈夫でしょう!

写真の順番で説明します。

シートを広げ、裏面にする
ポールはこの位置で設置

シートにはポール用の通し袋が付いています

ちょっとキツメになりますが、しっかり押し込んでマジックテープでとめる

所々開いている穴から柱用のパーツを取り付ける

こちらも強めに張るイメージで差し込む

4本の柱パーツを差し込めば完成!

あっという間に完成してしまいます。

出来上がりの見た目がこんな感じ

身長170cmの私が転がっても十分余裕のある作りです。

しっかりと体を包んでくれるこのベッドは地面がゴツゴツしたキャンプ地でも快眠を約束してくれるでしょう!

 

ちなみに枕元にはちょっとした小物入れもありますので

携帯などを入れておいても良いかもしれません。

 

まとめ

ソロキャンプでも家族旅行でも、このベッドが一台あれば快適な睡眠がとれるのではないでしょうか?

また高さが低いので子供たちのイスとして利用することも可能です。

急な雨の際荷物を地面から非難させるのにも適しているでしょう!

 

アウトドアワゴンの紹介はこちら

 

撤去時間も2分ほどで終了します。

本当にお勧めのこのベッド、ぜひアマゾンや楽天のレビューなどを見てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。