シティーハンター新宿プライベートアイズを見て

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

はじめに

つい先日レンタルが開始された「劇場版シティーハンター新宿プライベートアイズ」を見てみました。
映画館で見ようと思っているうち上映が終わってしまっていたので、楽しみにしていたDVDの発売

ネタバレしないよう気をつけて書いていきますね!

懐かしい光景がたくさん

舞台は現在の新宿。
以前のシリーズで舞台になっていた昭和の新宿ではなく、ばっちり現在の新宿です。

私はサラリーマン時代、新宿横の初台にある会社、
そこからすぐの笹塚という駅にすんでおりましたので、生活の中心は新宿にありました。

その生活をしていた新宿の町がしっかりと再現されており、
アルタ裏の細道から東西口をつなぐ地下道などマニアックな道まで表現されております。

私にとってかなり懐かしい新宿を舞台に、
リョウがドタバタするところから話は始まります。

ついニヤニヤして、見ておりました(笑)

安定のシティーハンター

いつものシティーハンター

XYZ→出会い→もっこり→シリアス→バトル→男前→GETWILD

といった流れは健在です。
余計な変更はせず、いつものシティーハンターを見せてくれます。

賛否両論あるとは思いますが、シティーハンターはこの流れが良いのではないのでしょうか?

ちょっと気になるところ

物語の前半、スポンサーと思われる企業の商品をがっつり登場させます。
特にプレミアムモルツが出てくるシーンは不自然すぎて興ざめしてしまいました。

映画離れ、スポンサー不足の現在、
こうでもしないと新作を作ることが出来ないのかもしれませんが、
あまり前にガンガン出てくるスポンサーさんもいかがなものか?
と疑問に思っておりました。

そして声優さん達の年齢も大変だな。と思ってみておりました。
やはり昔のシティーハンターのイメージが強いですから、声の変化は感じ取ってしまいます。

ルパン、さざえさんやドラえもんのように声優の変更もいつかは来るのかもしれませんね。

最後に

最後GETWILDを口ずさみながら「やっぱりいいわ~」
と感じさせてくれるのがシティーハンターです。

もうGETWILDを聞くために見ていたと言っても過言ではないかもしれません(笑)

キャッツアイの三姉妹も登場!
あんぱんまんの戸田恵子さんが声で出演です。(もちろん音楽も流れますよ!)

全体を通して
「昔大好きだった定食屋のミックス定食を久々に食べた」
ような感覚になる映画です。変わらない良さが一番良いといったところでしょうか。

まだご覧になっていない方はぜひ見てみてください。

唯一いらなかったのは、チュートリアルの徳井が演じているおかまキャラ。
まったく必要ない役を無理矢理作っている感を感じました。

脱税の徳井・・・

萎える所ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。