アイスホッケー

6年目のシーズンスタート

6年前から江戸川スポーツランド内の
スケートリンクにてアイスホッケーをやっています。

このリンクは夏場プールになるので8ヶ月のみの練習ですが
運動不足解消やストレス発散に役立っております!

なぜアイスホッケーなの?

この仕事をしていると問題は
「皆が休みの時に仕事をしている」
ということです。

フットサルや草野球、水泳やヨガ
バトミントンやテニス
全ての趣味において集合時間は

仕事中です(泣)

悲しいですが、仕方ないです。

そんな中アイスホッケーの開始時間は23:45

なぜそんなに遅いかというと
リンクの貸し出し時間にあります。

一般的にスケートリンクは

昼・・・一般貸し出し
夕方から夜・・・ジュニアの貸し切り
深夜・・・大人、大学生の貸し切り

という時間割を作っています。

また施設も大掛かりで関東近郊でも数えるほどしかありません。
ほどんどのリンクで同じような時間貸しをしています。

その時間が飲食勤務の私にぴったりなのです。

23時以降なら仕事も終わっていますし、
終了の25時過ぎもいつも家でダラダラTVを見ているような時間です。

以前は仕事上諦めていた
チームスポーツに参加する
という希望が叶ったのが6年前でした。

場所、リンクの雰囲気

場所はこちら
江戸川区スポーツランド

リンクはこんな感じでこの日はフィギアの子供が私たちの前に練習しておりました。

服装メンバー

アイスホッケーは氷上の格闘技と呼ばれていますが
アマチュアレベルでは全くそんなことはありません。

なぜなら、NHLなど海外のホッケーは
乱闘やぶつかり合いも一つのショーとして
観客が期待しており、その姿が氷上の格闘技と言われているのです。

私たちアマチュア、ましてや「怪我をせずに楽しもう」をモットー
としているアイスビーンズはほぼ怪我ゼロです。

6年やっていますが、練習中の

怪我はゼロです!

(もちろん筋肉痛や、腰痛など運動不足からくる痛みはあります笑)

そんなアイスホッケーですが当初は全く滑れませんでした。
一歩進めば転けるレベルです。

小学生の時は滑れた記憶があるのに・・・と
嘆いていましたが、そこには理由があります。

体験スケートで使うシューズはフィギアシューズ、スケートの刃が真っ直ぐです。

アイスホッケーシューズは少し湾曲しています。

この刃が転ける原因です。

ただ転けては起きてを繰り返し
現在はバックで滑り
紅白試合ではシュートを決められるまで成長しました!

何事も継続です!

ホッケーをして変わった事

何よりストレスの発散はすごいです。
チームスポーツの楽しさ、球技のスピード感
信じられないほどの汗、ぶつかり合った時の負けたくないという気持ち
全てのスポーツを総合したような楽しさがあります。

そして準備の大切さを実感します。
いくら怪我をしないように優しい練習をするとはいえ
事前の柔軟や体づくりは重要です。

そういった事を怠ると結局自分が筋肉痛になり辛い思いをします。

興味ある方一緒にやろう!

もし興味がある方、中断していたが再開したいと考えている方

いらっしゃれば一緒にやりましょう!

アイスビーンズ

初心者でも大丈夫で優しいチームです!

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。