人生初の皇居ランニング

秋晴れの中、皇居ランニングをしてきました。
1周目は写真を撮りながら2周目はしっかりと走ってみたので
その感想をお伝えします。

概要

距離:5km
ランナーの聖地と呼ばれており、周辺にはランニングステーションなどの施設が豊富
!!注意!!
皇居周辺はランナーがとても多いですが、ランナー専用道路ではございません
仕事の人や観光客、子供がいるので歩行者優先で走ってください。
マナーを守って皆で楽しみましょう!

紹介

半蔵門からスタート

桜田門

馬場先門

大手門

感想

ペースが自然と上がる

聖地というだけあって多くのランナーがおり、自然とペースが上がります。その結果いつもより良い結果が出ました。

長い一周コース

また一周5キロは一度スタートすると終わらせるタイミングがなく、あきらめやすい人には適していると思います。

信号がない

5キロのコースで信号がないのは都内でも珍しいのではないでしょうか?信号待ちのストレスがないってとても良いです!

アップダウンがある

半蔵門から反時計回りにスタートした場合最初下り坂でとても楽なのですが、後半の北の丸公園からの上りはけっこう体力を使います。心肺機能の強化や筋力アップにつながるでしょう。

やはり空気は悪い

皇居側はお堀に水鳥がいて良い雰囲気なのですが、道路はやはり交通量が多く空気が悪いです。しばらく走っていると空気の悪さを実感します。
ランニングには好きな場所があるとは思いますが、私は江戸川区の水辺を走るランニングのほうが好きです。※江戸川区には上り坂ないですしね笑

意外に少ない給水ポイント

ランナーがたくさんいるので給水ポイントや自動販売機があるのかと思っていましたが、自動販売機はゼロ。公共の水道も少なかったです。脱水症状がおきてからでは大変です。気をつけてください。

日光を遮るものがない

私は爽やかな秋晴れの中でしたので問題なかったですが、真夏などは直射日光を遮るものがありません。
上記の給水ポイントの問題と合わせてランニング中の体調管理はしっかり準備した方が良いでしょう。
帽子は必須です。

まとめ

都心で走る楽しみを感じたい時、友人とランニングする時にまた来たいと思う皇居でした。
また皇居周辺ではオフィシャルの記録会などが開催されていますので、そこへ参加することによってモチベーションを保つというのも楽しいと思います。
空気の悪さから毎日走るのはちょっと辛いかなと感じました。

最後に
江戸川区の皆さん、もし走るなら自分がいかに坂を走っていないか実感しビックリすると思いますよ!

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!