河童橋に行ったらここでご飯を食べよう!中華料理十八番

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

河童橋道具街はプロの道具が揃う専門店街

そんな河童橋でプロの料理人達に愛され続けている中華料理店が「十八番」です。

今回はそんな十八番の紹介をさせていただこうと思います。

河童橋、浅草周辺でお食事をお考えの皆さんは是非参考にしてみてください。

概要

店名:中華料理十八番

住所:東京都台東区西浅草2-18-7

電話:03-3844-0108

定休日:日曜祝日(個人店の為しっかりと電話確認してから訪れましょう)

店の様子

どうでしょうか?うちの店も相当古いですが、この十八番もなかなかの古さですね!

でもこのような古い店が長続きするには訳があるはずです店内に入ってみましょう!

店内の様子とお料理

店内は昔ながらの中華料理屋さんです。なぜかこのような店内は落ち着くというか、地元中華の美味しさを引き立ててくれるような気がします。

以前とんねるずの番組の企画「キタナシュラン」をご存知でしょうか?

見た目は汚いけど、とても美味しい料理を提供するとってもいい店を紹介するコーナーですが

そちらで紹介されたようで、その時の症状と像が飾ってありました。

私はお昼に行くことが多いのですが、1000円前後でお腹いっぱい食べることが出来ます。

味もとても美味しく、昔から続いているのはやはり理由があるのだなと強く感じております。

地元中華の良いところはこのような価格でも大満足のボリュームで提供してくれるところだと思います。

せっかく注文しても何か物足りないようでは悲しいですよね・・・

まとめ

最近、町ブラ番組の多くで地元中華のような店が紹介されることが多く、ちょっとお散歩観光の時に立ち寄る人は増えてきていると思います。

私も個人店を経営している身としてこのような古くからやっている店が再度脚光を浴びて盛り上がることがとてもうれしいです。

ぜひ興味ある方は足を運んでみて下さい!お手頃価格でお腹いっぱいになりますよ!

本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。