うみぶどう養殖販売所「平安座」【おすすめ】

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

沖縄県を旅行、伊計島という車で行ける離島へドライブ

その途中「海ぶどう生産直売」の看板を見かけて入ったところ

とても素晴らしい場所でしたのでご案内します。

概要

海ぶどう へんざ養殖場

住所:沖縄県うるま市与那城平安座2602

電話:090-3249-5696

営業時間、営業日は電話にて確認してください

何が素晴らしい場所なのか?

基本的にはテントの中で海ぶどうを養殖している直売所なのですが、

ここを運営しているおっちゃんがとてつもなく良い人なのです。

沖縄だけでなく、どこにいてもここまで良くしてくれる人は

なかなか出会えないであろうと思うほどいい人です!

 

商売しているのだからサービス精神だろう。と思っているあなた。

商売っ気もなさすぎて、申し訳ないと思うほどよくしてくれます(笑)

 

では写真を交えてこの施設を紹介しましょう。

 

へんざ養殖場

青い海が見える海沿いに養殖場はあります。

手作り感満載の施設にはシーカヤックや小型船、屋台で使用できそうな小屋などが

点在しております。

後ほど記載しますが、それぞれにはおっちゃんの思いが詰まっている物なのです。

 

もちろん養殖場ですからかなりの海ぶどうがあります。

この水槽から収穫体験をさせていただき、購入することになります。

 

収穫した海ぶどうを箱に詰めて購入するのですが、ここでありがたいアドバイスをくれるのが

おっちゃんです。

こうすればもっと入ると、箱をトントンたたき、詰めていきます。

もっともっとと、ギュウギュウにつめた海ぶどうはお土産屋さんで購入する量の倍は入っているのではないでしょうか?

本当に良いのか?と疑問に思うほど詰め込んでくれます。

 

そして箱詰めをしている間に用意してくれるのは

ポップコーンマシーン

「無料で良いんですか?」

「良いんだよ!」

みたいなやりとりをしていると

子供たちにジュースを配ってくれています。

本当にありがたい・・・

全部持っていきなさいと優しくしてくれるおっちゃんに

息子たちもすっかり懐いています。

「今日はこれから時間があるかい?」

「すみません・・・次の予定、予約していまして」

時間があれば別のお楽しみも用意していてくれたみたいです。

 

感謝とまとめ

帰りに世間話をしていたところ、東京で長年お仕事をしていたおっちゃんが

定年後、沖縄のこの地で「子供も大人も楽しめるカルチャーセンター」のような場所を

作ろうと考えこの養殖場を設立したそうです。

最初に書いた、シーカヤックは外洋でも対応する本格派で

貸してあげるから次回は海に出ると良いよ!

とおっしゃっていたり、

小型船は子供たちのアトラクションに、小屋ではたこ焼き屋体験をさせてあげようと考えているなど、将来のビジョンを教えてもらいました。

 

ブログで言葉に表すのが難しいほど優しすぎるのです(笑)

天井の梁が低い場所にはこんな一言が

良い人に決まってるでしょ?

次回沖縄に行く際には長時間お邪魔することを心に決めて

今回の訪問を終えた施設でした。

 

那覇からは結構離れていますが、かなりお勧めできる場所だと思います。

ぜひ皆さんも足を運んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。