エクスプレス予約の注意点(東日本に住んでいる人)

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

はじめに

簡単に新幹線のチケットが予約できるインターネット。利用する人も多いと思います。
私も今回、東京~新大阪間のチケットを購入しました。

インターネットの検索で簡単に「東海道新幹線予約」などと検索し、クレジットで購入。

東北新幹線のチケットを何度か買ったことがあるので、簡単楽勝でした。

ところが思わぬ落とし穴が・・・

今回は私と同じ失敗をする人が少なくなればと思い記事にさせていただきます。

結論から

どのような失敗をしたのかという事を書かなければ、読み進めるのも億劫になると思います。

では私は何を失敗したのかというと
「エクスプレス予約というサイトで取得したチケットはJR東日本の駅では発行できない」
ということです。

以前利用した「駅ネット」というサイトのチケット発行は、私の最寄り駅「小岩」で発行できました。
しかしエクスプレス予約は東京駅まで行かなければなりません。

販売元が「JR東海・西日本」と「JR東日本・北海道」に分かれているのです。

メリットとデメリット

エクスプレス予約を使う場合、割引運賃が細かく設定されています。
お得に買うことが出来るこの予約は、受け取り箇所の問題さえなければかなりのメリットです。

しかし私のように最寄りにJR東日本の駅しかない人にとっては、
事前発行しようと思うと東京駅か品川まで行かなければならないというデメリットがあります。(東京以外の人も大変ですね)

駅ネットでも東海道新幹線のチケットは買えますので、仙台から新大阪といったチケットは駅ネットで一括して購入可能です。

東京駅での事前発行を写真で紹介

東京駅構内ではエクスプレス予約のチケットを発行する場所がいたるところにございます。
今回はそのうちの一つを写真付きで紹介しましょう。

しっかりとJR東海のきっぷ売り場に行かなければなりません。

 

入り口にも書いてますね!

 

自動発券機に予約で使ったクレジットカードを通し、暗証番号を入力すると
発券します。

 

黄色いボタンを押してください。

最後に

知っている人にとっては「あたりまえ」のシステムかもしれませんが、
私のような失敗をして欲しくないと思いこのように記事にさせていただきました。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。
では本日もブログを最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。