すごいイチゴ「淡雪」を食べた感想

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

三代目修行中。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!
中村 雄太郎

最新記事 by 中村 雄太郎 (全て見る)

お客さんからお土産でいただいたイチゴ
名前は「淡雪」と言います。

箱を開けた瞬間、視覚と嗅覚で魅了され、食べれば味覚、
その後の余韻まで魅了されてしまうこのイチゴの感想を本日は書かせていただこうと思います。

 

今回いただいた淡雪は茨城県の「夢ファーム」という農園で作られたイチゴです。

まずは箱を開けた際の見た目をご紹介しましょう。

どうですか?このほんのりとした桜色のような見た目。
真っ赤なイチゴも良いですが、この淡い色が淡雪の特徴です。

そして箱を開けた瞬間に広がる物凄い香り!
食べる前から期待が膨らみます。

 

手に取ったサイズ感はかなり大きめで、ずっしりと重さもあります。

 

カットして食べてみた感想は

カット後に広がる香りは箱を開けた時以上に強く広がり、口に入れると甘さだけでなく
さわやかな味が広がります。

酸味はかなり少なく、酸っぱくておいしいイチゴというより、
程よく甘いおいしいイチゴと表現した方が合っているような感じです。

 

なかなか近隣の商店では見ない「淡雪」ですが、近くに行く際には農園に行ってみようと思い
グーグルマップにピン止めをしました!

本日はとても美味しい「淡雪」の感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。