【どうやっていくの?】道東へのアクセス方法

当店が以前あった道東へのアクセス方法を紹介します!観光のヒントにしてみてください。

道東へ行くには?

飛行機で行くのが早くて良いです。空港は女満別、中標津、たんちょう釧路、ちょっと離れますがオホーツク紋別空港を利用することになります。道外からの直行便は限られるので場合によっては新千歳空港経由も考えなければなりません。

全国の空港からのアクセス

羽田空港>>>女満別・たんちょう釧路・中標津・オホーツク紋別

成田空港>>>新千歳のみ(乗り換えが必要)

中部空港>>>女満別

その他空港>>>新千歳のみ(乗り換えが必要)

つまりほとんどの地域の方は新千歳で乗り換えるか、羽田へ一度行かなければなりません。やはり道東へのアクセスは大変ですね〜汗

フェリーでのアクセス

北海道を旅する人は車やバイクを持ち込んで走りたいという思いを持った人も多いと思います。現在北海道のフェリー到着港は苫小牧と苫小牧東、小樽のみとなりますので、そこから道東まで走らなければなりません。

ちなみに苫小牧から網走までは車で7時間ほど、知床までは10時間近くかかるので一日で向かうのは大変です。

道内線(電車で移動する)

新千歳空港駅からのアクセスを紹介します。道東の主要駅(網走)と(釧路)へのアクセス方法です。

新千歳空港駅から釧路駅
新千歳空港駅・・JR快速エアポート・・>南千歳駅・・JR特急スーパーおおぞら・・>釧路駅
所要時間:3時間35分から4時間10分 料金:8,970円

新千歳空港駅から網走
新千歳空港駅・・JR快速エアポート・・>札幌駅・・特急オホーツク・・>網走
所要時間:7時間35分 料金:10,590円

他にも色々回りたく、時間が十分にある方はこの方法を試してみるのもありだと思います。しかし結構な時間と覚悟が必要になると思います。

まとめ

簡単ですが道東エリアまでの代表的なアクセス方法を記載させていてだきました。北海道はみなさんが思っている以上に広く、移動には時間がかかります。

特に最近グーグルマップなどで単純に距離計算のみをして移動時間を考える人を多く見受けますが、山を越えることも多く予想以上に時間はかかります。

やはり道東へは飛行機を使うのがベストでしょう。

 

The following two tabs change content below.
中村 雄太郎

中村 雄太郎

名前:中村雄太郎。しれとこ三代目修行中。東京都江戸川区にある「北海道の味しれとこ」という飲食店におります。自分の経験や学んだ事が皆様の生活のヒントになればと思いブログを開始いたしました。ご来店時に「ブログ見たよ!」と言っていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。